愛知・三重・岐阜の遺品整理・空家整理なら株式会社ピアルカ「仏壇を処分してもいいの?方法や相場、注意点」ページ

愛知・三重・岐阜の遺品整理・空家整理なら株式会社ピアルカ「仏壇を処分してもいいの?方法や相場、注意点」ページ

施工事例・ブログ

BLOG
2021.01.21 ブログ

仏壇を処分してもいいの?方法や相場、注意点


引っ越しなどの理由で、自宅にある仏壇の処分を考えている人もいるのではないでしょうか。でもご先祖家様をお祀りしている大切な場所だからこそ、粗末にしたくないと考えるものです。仏壇が不要になったとき、どのように処分したらいいのか、やり方や注意点などわかりやすく解説していきます。

仏壇の処分方法にはどんなものがあるの?


お仏壇を処分するにはいくつか方法があります。それぞれにメリット・デメリットもありますし、本当にその処分方法でいいのか、そもそも処分してしまっていいのかなど考えなくてはいけないことも出てきます。処分するかどうか決めるときはしっかりと検討しましょう。

仏具店に相談する

お仏壇と仏具店は切っても切れない関係があります。そのため、お仏壇の処分方法で迷ったときは、一度相談してみるといいと思います。ただし仏具店に相談できるのは、あくまでも新しくお仏壇を購入する買い替えのときのみです。
買い替えなどの予定がなく、ただ処分するだけになると、お願いしづらくなってしまうことも…。買い替えを検討しているときは、相談しないほうが損になってしまいます。お仏壇の購入や処分が同じ場所なので日程の調整がしやすいこと、また処分するときの手続きもスムーズにできます。

菩提寺に相談する

檀家制度に入っている人など、菩提寺がある人は一度相談してみてもいいと思います。そもそもお仏壇を処分する前に閉眼供養を執り行うのが一般的です。菩提寺に依頼して自宅まで来ていただき、経をあげる人が多いのではないでしょうか。
菩提寺にお願いしておけば、閉眼供養はもちろん、新しいお仏壇の開眼供養もお願いできます。お仏壇を処分するときに限らず、購入に関する相談などもお願いできるのでとても頼りになりますね。
菩提寺さんによっては頻繁に集まりがあり参加しなくてはいけないところもありますが、仕事をしている旨を伝えておけば、強制ではありません。近頃は信徒でのお付き合いもできますので、菩提寺さんによっても考え方が変わります。

粗大ごみとして処分する

お住まいの自治体によっては粗大ごみとして回収できないところもありますが、費用を押せて処分したいと考えている人にはおすすめです。事前に自治体に予約をしたうえで、指定の日時の朝、お仏壇を出します。ただお仏壇を箱に入れてごみ収集場に捨てなくてはいけないので、なかには抵抗がある人もいると思います。
粗大ごみの回収に立ち会いは必要ないので、完全に自治体に処分をお願いする形になります。自治体での処分費用は異なりますので、どのぐらいの金額になるのか確認しておきましょう。
自治体に依頼するとはいえ、自分で処分するため、面倒な手続きがなく書類などの作成も必要ありません。

不用品回収業者で処分する

不用品回収業者といっても、ただお仏壇を処分するだけのケースもあれば、魂抜きなどのすべての作業をお願いできる場合もあります。それによって処分にかかる費用なども大きく違います。
粗大ごみとして処分するわけではないので、周囲の人の目が気になる心配はありません。しかも自宅からお仏壇を運び出すなどの面倒な手間もかかりません。希望した日時に処分できるのも大きなメリットと言えるのではないでしょうか。
ただ、粗大ごみよりも処分費用がかかること、業者を探す手間などはかかります。業者といってもどこまでお願いできるのかによって、手間や費用面が大きく変わります。

お仏壇を処分するときの注意点は


お仏壇を処分するうえで注意しなくてはいけない点があります。

開眼供養をしたら閉眼供養も必要

お仏壇に魂を入れることを開眼供養と言います。なかにはこの供養をしていない人もいると思います。開眼供養をしているかどうかわからないときは、菩提寺さんに確認します。開眼供養を行うことで、ただの箱だった仏壇に亡くなった人の魂を宿すことができるようになります。
開眼供養はお金もかかることから、ご家庭によっても違いますが、閉眼供養も必要になると覚えておきましょう。閉眼供養が終わってはじめて、お仏壇の処分ができます。

親族に事前に話しておくこと

お仏壇を処分するときに、よく自宅に出入りしている親交の深い親族がいれば事前に話しておく必要もあります。家に来たときに急にお仏壇がなくなっていると、なかには不快な気持ちになる人もいます。親族には引っ越し等の理由でお仏壇を買い替えた(処分した)ことを事前に伝えておけば、お互いの関係にも余計な歪ができてしまうこともなくなります。「聞いてなかった」とならないように、注意してくださいね。

まとめ


お仏壇の処分については、他の大型の家具や家電とは異なる部分もあります。処分方法をどうするのかも含め、家族でしっかりと話し合うようにしてくださいね。ご先祖様が眠っている大切な場所ですし、必要な手続きなども含め計画的に進めていくことも大切です。

ピアルカでは、遺品整理、生前整理を始め、倉庫の整理、空家の処分、定期清掃など、あらゆるお片付け作業をお手伝いをしています。
みなさんや地域に貢献できるように真心込めて作業致します。
お困りの際は是非お問い合わせください。
もちろんお見積もりや各種ご相談は無料で行なっております。

LINEで簡単見積もりについて

友だちに追加する方法は3つあります。ご都合に合わせてお選び下さいませ。

下記の友達追加ボタンから

お友達に追加

QRコードはこちら

ID検索

@pialca
※@も入力してください。

ラインでお見積もりの詳細につきましてはコチラをご確認ください。