愛知・三重・岐阜の遺品整理・空家整理なら株式会社ピアルカ「老人ホームに入居するタイミングで生前整理をおすすめする理由」ページ

愛知・三重・岐阜の遺品整理・空家整理なら株式会社ピアルカ「老人ホームに入居するタイミングで生前整理をおすすめする理由」ページ

施工事例・ブログ

BLOG
2021.02.12 ブログ

老人ホームに入居するタイミングで生前整理をおすすめする理由


生前整理を考える人も増えています。でもどのタイミングで行うべきなのか迷っているまま、生前整理が進まない…なんて人もいるのではないでしょうか。生前整理のタイミングで迷っているのであれば、老人ホームに入居するタイミングで行う方法もあります。どうしてこのタイミングがいいのか、迷っているあなたにもわかりやすく解説していきます。

老人ホームに入居するタイミングで生前整理をおすすめする理由


老人ホームに入居する理由はご家庭によってもさまざまです。認知症などの理由で介護認定を受けている人や、配偶者との死別による一人暮らしで生活面の不安がある人などもいると思います。
自分から老人ホームへの入居を希望する人もいれば、家族に勧められて入居する人もいます。そもそも老人ホームに入居する条件として60歳もしくは65歳以上と、年齢が決められているところも少なくありません。なかには、80歳・90歳を過ぎて老人ホームで生活しているなんて人も見かけます。
老人ホームは優先度の高い順番に入居できる仕組みになるので、介護の必要性が深刻ではないと考えられる場合は、入居申請を出してもなかなか決まらない…なんて人も少なくないのです。一度老人ホームに入ると自宅に戻ってこないケースも多く、老人ホームで長く生活をする高齢者の人も珍しくないのです。
「そのうち戻ってくるだろう」と思い、生前整理をせずに老人ホームに入居してしまうと、亡くなってしまったときになんの整理もできないままになってしまいます。なかには遺産を渡す相手を指定したい、資産の整理がしたい、部屋の片付けぐらいは自分でしたい、思い出の品を残しておきたいなどさまざまな理由があると思います。老人ホームに入居する以前に、生前整理をしておきいつ何があっても問題ないように準備しておくことも必要です。

生前整理はお互いを大切に思うからこそ必要なこと


遺品整理はよく耳にするものの、生前整理について知らない人もいるかもしれません。そもそも生前整理とは本人が生きているうちに、身の回りのものを整理しておくことを言います。
遺品整理は亡くなったあとに行うものですが、生前整理は具体的に何歳になったからなどの決まりはありません。比較的元気で身体が動くうちから生前整理について考えていく必要があります。老人ホームに入居前とお伝えしましたが、もっと早いうちから生前整理を行う人もいます。
もし生前整理をせずに亡くなってしまった場合、残された遺族によっても大変な労力や資金が必要になります。大切な家族だからこそ、遺品とはいえ捨てることを躊躇してしまう人も少なくありません。
気持ちの整理がつかないうちに遺品と向き合うのは簡単なことではありませんし、やらなくてはいけないことも多い中急ぎで片付ける必要も出てきてしまいます。事前に生前整理をしておけば、大切に残しておいて欲しいものだけを残せますし、お互い精神的な負担を軽減することもできます。
また、老人ホームに入居する前に身の回りを整理しておくと、身軽になります。老後をどう過ごしたいのかを考え、より充実した時間を過ごすためのいい機会になるのではないでしょうか。生前整理は物を捨てるのが目的ではなく、本当に必要なものと必要のないものを見極めることが必要です。

生前整理を行う際のポイントは


生前整理を行う必要があるとはいえ、何をどうやって始めたらいいのかわからないこともありますよね。生前整理をはじめるうえでのポイントを紹介します。

不用品の処分

身の回りにある不用品の処分からはじめます。年齢を重ねれば重ねるほどもったいないという気持ちが強くなってしまい、愛着のあるものが捨てられなくなってしまいます。でも本当に大切なことは「残したいものか」どうかです。
すべてを一気に捨てる必要はありません。捨てやすいものから少しずつ片付けていきましょう。あとからどこにしまったかわからなくなってしまったなんてことのないように、必要なものをまとめておきわかるように整理しておきましょう。

遺言書を作成する

もし遺産を渡したい相手がいるときや、相続させたい範囲が決まっているときは遺言書を残すように準備しておきましょう。できれば財産目録と一緒に専門家に相談したうえで準備するのをおすすめします。
財産目録は、預金・土地・車・株などのすべてをリスト化したものになります。亡くなってから相続するよりも生前に譲ってしまったほうが税金も少なくなるものもあるので、一度専門家に相談しつつ見直しておきましょう。

まとめ


老人ホームに入居する前に、生前整理をしておくことはさまざまなメリットがあります。元気なうちから自分が亡くなったときのことを考えるのは…と考えてしまう人もいるかもしれません。でも、いつ何があるかわからないからこそ、早めに準備をしておくことはとても大切です。自分の人生をより充実させることにもつながっていくはずですよ。

ピアルカでは、遺品整理、生前整理を始め、倉庫の整理、空家の処分、定期清掃など、あらゆるお片付け作業をお手伝いをしています。
みなさんや地域に貢献できるように真心込めて作業致します。
お困りの際は是非お問い合わせください。
もちろんお見積もりや各種ご相談は無料で行なっております。

LINEで簡単見積もりについて

友だちに追加する方法は3つあります。ご都合に合わせてお選び下さいませ。

下記の友達追加ボタンから

お友達に追加

QRコードはこちら

ID検索

@pialca
※@も入力してください。

ラインでお見積もりの詳細につきましてはコチラをご確認ください。