愛知・三重・岐阜の遺品整理・空家整理なら株式会社ピアルカ「パソコンやスマホ、タブレットなどの電子機器を処分する方法」ページ

愛知・三重・岐阜の遺品整理・空家整理なら株式会社ピアルカ「パソコンやスマホ、タブレットなどの電子機器を処分する方法」ページ

施工事例・ブログ

BLOG
2021.01.28 ブログ

パソコンやスマホ、タブレットなどの電子機器を処分する方法


パソコンやスマホ、タブレットなどのデジタル機器の処分に困っている人もいるのではないでしょうか。古くて壊れているものもあれば、買い替えで不要になったものなどさまざまだと思います。なかには、仕事関係の重要なデータが入っていると処分する方法に困ってしまうことも。パソコンなどの電子機器を処分する方法について説明したいと思います。

パソコンやスマホなどのデジタル機器の処分で困る理由


パソコンやスマホなど、日常生活のなかで欠かせないものだと思っている人も多いのではないでしょうか。例えばメールの送受信はもちろん仕事やプライベートでの連絡先、データの保存、ブックマーク、写真、書類などが含まれていますよね。
近頃は、クレジットカード番号を入力している人もいますし、アプリでキャッシュレス決済を利用している人もいると思います。これだけ大切な個人情報が記載されているのが、パソコンやスマホ、タブレットなのです。
あなたの大切な個人情報が第三者に知られてしまう可能性もありますし、大切な家族や友人の情報が漏れてしまう危険性もあります。なかに含まれているデータをそのままにしておくのは、個人情報が盗まれてしまう危険性があります。また、一般人では電源すら入れられないものであっても、技術力のある人なら電源を入れることができます。
デジタル機器の処分は、データをしっかりと削除することが重要です。
ただし、処分前に初期化したつもりになっていて個人情報が漏れてしまった…なんてこともあります。正しい方法で初期化しないと意味がなくなってしまうのでくれぐれも注意するようにしてくださいね。

パソコンやスマホを処分するときの注意点


パソコンやスマホを処分するときに、覚えておきたい注意点について説明します。

部品を取り外すこと

パソコンやスマホ本体はもちろん、周辺の部品の取り外しも忘れないようにしてください。例えばパソコンだとHDDを取り外せるのであれば、とってしまって問題ありません。他にもSIMカードやマイクロSDカードなども抜くのを忘れないようにしてください。
ただしスキルがないと難しいものもあるので、無理に取り外さないようにしてください。もしそのまま処分するのであれば、折って使えなくするなどの工夫も必要です。パソコンやスマホなどの本体と一緒に部品の取り外しも忘れずに行うようにしてくださいね。

パソコンはゴミとして処分できない

パソコンには「PCリサイクル法」が定められています。そのため、通常のゴミとして処分することはできません。2013年10月に施行されたものになり、家庭用のパソコンやディスプレイなどの回収をリサイクルメーカーに義務付けているものです。
消費者へはもちろん、メーカーに向けても設定している法律になります。回収されたパソコンは「再資源化センター」にて、パーツごとに分解・分類されます。資源化されて製品の材料として使われます。
そのため勝手にゴミ捨て場に捨てても回収してくれませんし、不法投棄の扱いになります。PCリサイクル法のマークがついているものは無料で回収してもらえますが、ないものは有料の扱いになります。またプリンタやスキャナー、ワープロ、PDA、ワークステーションサーバー、ゲーム機、取説、記録メディアなどは対象外になります。

スマホやタブレットは小型家電リサイクル対象

スマホやタブレットなどは回収の対象外になりますが、地域によっては小型家電リサイクルの対象として回収してもらえることもあります。市役所などに専用のボックスが設置されているはずですので確認してみてください。タブレットの端末は自主的に回収しているメーカーもありますので、事前にメーカーに確認してみると安心して処分できます。

パソコンやスマホをリサイクルする理由


そもそもどうしてパソコンやスマホがリサイクルの対象になるのか、気になっている人もいると思います。デジタル機器のなかには、レアメタルと呼ばれる産出量が少ない貴重な資源が使用されています。電子機器の部品が原料として使われているため、積極的に回収するのが求められています。
鉱山から採掘するよりも効率的な方法でもありますし、資源がもともと少ない日本ではリサイクルを強化することが、資源を友好的に使ううえで大きなメリットになります。捨てるのは簡単ですが、限りある資源をリサイクルで守るのはとても大切なことですね。

まとめ


パソコンやスマホ、タブレットなど処分するときは通常のゴミとしては出せません。リサイクルの対象になっているので、適切な方法で処分するようにしてくださいね。またその前に初期化を必ず行うこと、付属品の取り外しや処分も忘れないようにしてください。
リサイクルには必ず理由がありますし、限りある資源を守るためにも積極的に行うようにしてくださいね。個人情報がたくさん含まれているパソコンやスマホだからこそそのまま出さないように注意してくださいね。

ピアルカでは、遺品整理、生前整理を始め、倉庫の整理、空家の処分、定期清掃など、あらゆるお片付け作業をお手伝いをしています。
みなさんや地域に貢献できるように真心込めて作業致します。
お困りの際は是非お問い合わせください。
もちろんお見積もりや各種ご相談は無料で行なっております。

LINEで簡単見積もりについて

友だちに追加する方法は3つあります。ご都合に合わせてお選び下さいませ。

下記の友達追加ボタンから

お友達に追加

QRコードはこちら

ID検索

@pialca
※@も入力してください。

ラインでお見積もりの詳細につきましてはコチラをご確認ください。